どんな組織

活動への想い

「今、地域の子どもたちのために何ができるだろう?」をテーマに、子どもたちの未来に向け継続した活動を行うために2015年よりスタートしました。学校現場へ地域の魅力ある大人が赴き、自身の未来について真剣に考える授業を実施します。

家族の絆を深めるために5年後・10年後の未来について語らい、大人と子どもが一緒に未来へ向けての行動を起こすきっかけをつくることを目的に活動していきます。企業や地域社会が教育活動に積極的に参加し、継続した教育CSR活動のしくみを作ることが重要であると考え運営していきます。

当社団の役割

  1. 関わるすべての人にとって「わくわく」する活動を推進していくこと
  2. 地域と子どもたちが繋がる社会貢献活動をしていくこと
  3. 教育現場で直面する様々な問題解決のきっかけ作りをすること
  4. 当社団が取り組む活動と様々な団体、企業が取り組む活動を伝えていくこと
  5. そして活動の輪を継続して広げていくこと

組織概要

非営利型一般社団法人
地域スポーツ教育CSR
評議
森島寛晃(セレッソ大阪アンバサダー)
監事
辻秀明(税理士法人セルボ・クレール 公認会計士)
事務所の所在地
大阪府大阪市住之江区
設立日
2015年11月2日
メールアドレス
osaka@wakuwaku-mirai-pro.org
ホームページ
http://www.wakuwaku-mirai-pro.org/
問い合わせ先
お問合せフォームへ

評議 森島 寛晃(セレッソ大阪アンバサダー)

【森島アンバサダーから子供達へのメッセージ】

「こんにちは、セレッソ大阪アンバサダーの森島寛晃です。

私は小さい頃、何気なく始めたサッカーを通じて、当時日本代表であった木村和司さんと出会いました。その出会いにより、木村和司さんが目標とするプレイヤーとなり、いつかは自分も日本代表になりたいという大きな夢を持たせていただきました。プロ生活を振り返ってみると、やはり小さいころから『日本代表になりたい』そして、『あのワールドカップの舞台に出てみたい』そのような目指すものがあったからこそ、自分自身あきらめずに常に目標に向かっていくことができました。

みなさんも夢をもって何か目指すものを見つけてください。うまくいかないこともうまくいくことも、いっぱい経験をしてください!その先に大きなチャンスが生まれると思います。ヤルゾ!という強い気持ちをもって夢に向かって走りましょう!子どもたちの未来をサポートする『わくわく未来プロ!』の活動を応援しています!」


活動・収支報告

わくわく未来プロ スポンサー募集

企業スポンサー募集